景山 須美子  Sumiko Kageyama  ★  Fagott   

兵庫県生まれ。13歳よりファゴットを始める。兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部音楽学科管・打楽器専攻卒業。第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第25~28回ファゴットフェスティバル出演。これまでにファゴットを倉橋日出夫、中野陽一朗の各氏に師事。

​栫井 ゆりあ  Yuria Kakoi  ★  Flute

兵庫県神戸市出身。兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。第17回びわ湖国際フルートコンクールアドヴァンス部門奨励賞。これまでに遠藤和美、山腰直弘、金川知子、長谷場純一、神田寛明、ザビエル・ラック、竹澤栄祐、萩原貴子の各氏に師事。

金澤 佳代子  Kayoko Kanazawa  ★  Piano

芦屋市在住。関西の音楽界の草分け的存在である金澤孝次郎の孫娘。甲南幼稚園~甲南女子高校を経て東京芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。第29回全日本学生音楽コンクール入賞。文化庁移動芸術祭公演においてショパンピアノ協奏曲第一番を日本各地で演奏 また旧東ドイツ政府の招聘によりライプチヒなど主要都市を演奏旅行。平成7年阪神大震災以降は 活動の場を地元に移し、芦屋市立芦屋病院に於いて院内コンサートを企画立案 自らも演奏し、その輪は院内にとどまらず広く芦屋市民の憩いの場となっている。また同時に大阪ヒルトンプラザのロビーコンサートのプロデュースを任され、平成23年6月まで約15年におよび月二回のペースで沢山の仲間と演奏を行ってきた。その貴重な体験がいまの音楽活動の礎となっている。国際ソロプチミスト(神戸東)より第3回クローバー賞。兵庫県よりこうのとり賞。芦屋市より第40回芦屋市民文化賞を受賞。現在兵庫県立西宮高校、神戸山手女子高校、各音楽科講師。神戸音楽家協会日本ピアノ教育連盟所属。将来の夢は未来を担うこどもたちにも 身近に生演奏に触れてもらう機会を作り音楽パワーの素晴らしさを伝えていきたい。目標は佐渡裕さんのあのはじける人間愛のパワー!!!

​加茂 夏来  Natsuki Kamo  ★  Violin

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部卒業。第62回全日本学生音楽コンクール中学校の部大阪大会入選。第10回関西弦楽コンクール優秀賞受賞。第8回大阪国際音楽コンクールファイナル入選。イタリアにてローマ国際音楽祭"Rome concerti del tempietto"に出演。これまでにヴァイオリンを富永弘子、林恵理、A.ナドソン、大谷玲子の各氏に、ヴィオラを小峰航一氏に師事。2015年、ヴァイオリンとギターのDuo「オトノミコト」を結成し、2016年には1st Demo CDを発売。大阪芸術大学演奏要員。関西を中心に、様々なジャンルで演奏活動を行う傍ら、後進の指導にもあたっている。

蒲生 祥子  Syoko Gamou  ★  Piano

パリ・エコール・ノルマル音楽院にてピアノと室内楽を学ぶ。2004年審査員満場一致の首席で卒業。同年パリ国立高等音楽院(CNSM)に入学。2008年同音楽院を優秀な成績で卒業。マリア・カナルス国際コンクールでのディプロマなど国際コンクールでの入賞を果たす他、在学中よりヨーロッパ各地で数々のリサイタルを行う。パリ・エコール・ノルマル音楽院クラリネット科の公式伴奏員を務めるなど伴奏者としても活躍。クラリネットの巨匠、G.ダンガンらとトリオ「Giocoso」を結成。フランス各地で活動中。これまでに国内外のソリストと共演し好評を得る。現在は日本を拠点にコンサート活動をしている。兵庫県立西宮高等学校音楽科非常勤講師。

​北中 綾子  Ayako Kitanaka  ★  Piano

ピアノを故中島和彦、白山保子、志賀美津夫、竹内素子、田隅靖子、アンジェイ・ピクルの各氏に、室内楽をヤニナ・ヴェルネル氏に師事。大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース卒業。ポーランド国立クラクフ音楽大学研究科修了。渡独後、'06年よりポーランド留学、同年タデウシュ・ジムジンスキコンクール第1位、シマノフスキ作品の解釈が高く評価され、ポーランド内外の音楽祭に出演。'07年クラクフにて現代曲国際室内楽コンクールソロ部門入賞。各地で演奏活動を展開し、'08年帰国。帰国後’10年にオギンスキ国際音楽祭に招聘され演奏会を行う。国内では'08年、'10年、'14年ザ・フェニックスホールにてリサイタル開催。また日本ショパン協会関西支部推薦演奏会に出演する他、ソロやデュオ等様々なコンサートで演奏活動を行っている。大阪教育福祉専門学校ピアノ非常勤講師。 

鬼頭 典子  Noriko Kito  ★  Clarinet

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て京都市立芸術大学音楽学部卒業。クラリネットを丸川正明、鈴木豊人、村瀬二郎、高橋博の各氏に師事。在学中より数々の演奏会に出演。現在はソロ、室内楽、吹奏楽、オーケストラと幅広く活動する傍ら、後進の指導も積極的に行っている。兵庫県立西宮高等学校音楽科非常勤講師、結城カルチャーセンター講師。宝塚演奏家連盟、西宮音楽協会各会員。クラリネットアンサンブルHana、トリオティータイム、Trio la cour、各メンバー。

鬼頭 典子  Noriko Kito  ★  Clarinet

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て京都市立芸術大学音楽学部卒業。クラリネットを丸川正明、鈴木豊人、村瀬二郎、高橋博の各氏に師事。在学中より数々の演奏会に出演。現在はソロ、室内楽、吹奏楽、オーケストラと幅広く活動する傍ら、後進の指導も積極的に行っている。兵庫県立西宮高等学校音楽科非常勤講師、結城カルチャーセンター講師。宝塚演奏家連盟、西宮音楽協会各会員。クラリネットアンサンブルHana、トリオティータイム、Trio la cour、各メンバー。

久津那 綾香  Ayaka Kutsuna  ★  Violin

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部を卒業。第11回子どものためのヴァイオリンコンクール金賞。第18回熊楠の里音楽コンクール、大学・一般の部第2位。これまでにPhoenix OSAQA、草津夏期国際音楽アカデミー、しまなみ音楽祭、ミュンヘン国際音楽セミナー、Summit Music Festival(NY)等の講習会に参加。2014年、ルーマニアにて、オラデアフィルハーモニー交響楽団と共演。2016年、恩地孝幸氏主催のHidamari Criativo Orchestraと共演。これまでにヴァイオリンを岩永美知子、谷本華子、大谷玲子、池川章子、高木和弘、佐藤一紀の各氏に師事。現在は関西を中心に全国で幅広く演奏活動を行っている。演奏グループ赤とんぼ所属。宝塚演奏家連盟会員。

倉橋 日出夫  Hideo Kurahashi  ★  Fagott

大阪教育大学特設音楽課程卒業。広島交響楽団在籍後、オランダアムステルダムに短期留学。帰国後はテレマン室内管弦楽団を経て、主に名古屋フィルハーモニー交響楽団にて客員奏者として演奏活動中。ファゴットを宇治原明、ブライアン・ポラード、中西祥之の各氏に師事。また、H&Y編曲工房を主催。関西二期会及び関西歌劇団からの委嘱によるオペラのリダクション、大阪センチュリー交響楽団他、多方面からの委嘱によるオーケストラ編曲、各種室内楽編曲などアレンジャーとしても活動も多く、2008年にはクラリネット八重奏曲「スラブダンス」が全国アンサンブルコンテストにおいて金賞を受賞。現在、相愛大学、県立西宮高等学校音楽科、各非常勤講師。伊丹シティフィル、三田市吹奏楽団、各トレーナー。宝塚演奏家連盟会員。

小崎 えりか  Erika Kozaki  ★  Flute

京都市立京都堀川音楽高等学校を卒業。これまでに河村昌子、虎谷朋子、太田彩、市川智子の各氏に師事。18回KOBE国際音楽コンクール優秀賞。第23回日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会第2位。第23回日本クラシック音楽コンクール全国大会第5位。トレバー・ワイ氏、ジュゼッペ・ノヴァ氏のマスタークラスを受講。現在、同志社女子大学音楽学科3回生。

小林 英里香  Erika Kobayashi  ★  Piano

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、同志社女子大学学芸学部音楽学科演奏専攻を卒業。現在大阪音楽大学専攻科に在学中。第8回ピアラピアノコンクール全国大会浜松市文化協会理事長奨励賞。第21.22回日本ピアノ教育連盟主催ピアノオーディション全国大会入選。第10.13回日本演奏家コンクール入選。第35回ピティナコンペティションYaカテゴリー全国大会入選。第26回京都フランス音楽アカデミーにて、ピエール・アレク氏のマスタークラス修了。これまでに土井緑、轟木裕子、松本総一郎、三枝由美子の各氏に師事。

​甲田 悠夏  Yuka Kouda  ★  Clarinet

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、同志社女子大学を卒業。クラリネットを鈴木裕子、鬼頭典子、黒岩義臣の各氏に師事。

NPO法人  関西芸術文化支援の森ゆずりは

〒662-0855  

西宮市江上町1番15号

Tel.(代表) 080-3760-4023

 

Mail. yuzuriha-art@softbank.ne.jp       

       yuzuriha.office@gmail.com

(事務局)070-5652-8878

  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

CopyrightⒸ2017 NPO yuzuriha